お給料?ストレス?20~30代に聞いた転職をする理由(きっかけ)って何ですか??

不定休の職場から土日祝休みのしごとへ。

子供が休みの日はパパもママも休みと言う環境がほしかった。(21歳女性)

【前職】家電量販店のレジ業務
【現職】住宅設備会社のショールームアドバイザー

以前は派遣社員だったのですが、将来を見据えて正社員になりたいと言う気持ちと、前職は土日祝が出勤の家電量販店だったので次はカレンダー通りお休みの会社に就職し、同じような休みの人と結婚していずれ子供が学校に通っても子供がお休みの日はパパもママも休みと言う環境になりたかったからです。

友人と休みを合わせられないストレス(26歳女性)

【前職】携帯電話ショップの店員
【現職】建設業の営業事務

仕事終わりの時間が不安定だったのと、シフト制なので休日が安定しなかった点です。初めの頃はそれも含めて楽しんでいたのですが、周りと予定を合わせられない事が徐々にストレスになっていきました。あとは、現場を全く知らない上層部の方針に振り回され、疲れてしまった点も大きいです。このままここにいても自分の為にならないなと思い、転職しました。

 

度重なる長時間労働やストレス

真面目すぎ。上手くストレス発散ができなかった(25歳女性)

【前職】教育関係のSE
【現職】メーカーのEC担当

長時間労働で体力的にキツかったのと、業務の重圧で精神的にも疲弊していたのがきっかけです。人間関係も良好で、仕事のやりがいもあったのですが、当時の自分には耐えられなかった…。今になって思えば、当時の自分は真面目すぎました。上手くガス抜きしながらやっていたら、今も働いていたと思います。

お医者さんから仕事が原因だと言われた(25歳女性)

【前職】公立幼稚園で幼稚園教諭
【現職】飲食業の接客・販売

幼稚園教諭として楽しく働いてストレスは無いように思っていたのですが、ある日突然倒れました。
診断が精神的な病気で、お医者さんからは「仕事が原因だ。」と、言われました。
それでも嫌な仕事では無かった為、辞めなかったのですが、一向に体調が治らず幼稚園に迷惑が掛かる為退職しました。
元々人と接する事や、話す事が好きだった為、家の近くの飲食店に転職致しました。

興味のない仕事から、好きな仕事へ!

事務からやってみたかった温泉旅館のフロントへ(31歳女性)

【前職】製造業 事務
【現職】旅館 フロント

親しい友人が転職したという話を聞いて自分もあまり変わり映えがしない仕事を毎日するのが嫌になってきていたこともあり、今の仕事ではやり切った感じがしていたのでほかに自分ができそうな違った仕事にもチャレンジしてみたくなりました。

もともとやってみたかった飲食業(24歳女性)

【前職】製造業 事務
【現職】飲食業の接客

事務職はもともとそれ程、興味がなかったので、お給料のために割り切っていたのですが、やはり無理が出てしまって、どうしても他の仕事がしたくなってしまいました。もともと飲食業に興味があったので、飲食業界への転職をしました。

大学卒業して10年経った今、教員へ(33歳女性)

【前職】小売業の販売
【現職】公立高校の教員

もともと教員志望で現役のとき、合格できず内定の出た小売業に就職した。しかし当初の志望の教員を諦めることができず、毎年受験。しかし当時は採用を絞っていた時期で、受験していた教科は100倍くらいの倍率でなかなか合格できなかった。大学卒業して10年経った時、最後と思って受けた試験で合格できたので、転職した。

一念発起!エンジニアから看護師へ!(25歳女性)

【前職】情報サービス・ネットワークエエンジニア
【現職】看護師

働いていて、自分の将来の姿が見えなかったからです。それなりに仕事にも慣れてきて、周りを見る余裕も少し出てきたあたりで、自分はずっとこの仕事をするのか疑問に思いました。周りの先輩と話していても、ただマンネリで仕事を続けている方がほとんどで、志をもって働いている人はいませんでした。自分はそうはなりたくない、自分が強い使命をもって取り組めることと考えたときに、看護師になりたいと思い、転職しました。

業務が違う!私はそんな仕事したくない!

私は介護員ではなく事務員です

【前職】福祉系の事務職
【現職】IT関連の事務職

特別養護老人ホームに事務員として就職したのに、事務の仕事は日中ほとんどできず、ずっと利用者のお世話をするように強要されました。本来の事務の仕事は残業してなんとか間に合わせていましたが、残業代も払ってもらえないので我慢できずに退職しました。

事務職なのにノルマ!?そんなの聞いてない!

【前職】販売業の事務職
【現職】医療系の事務職

事務職でしたが、多少の販売ノルマがありました。もし移動で販売職になった場合のノルマなどを考えた時に、この仕事を続けて行けるかわからないと思いました。その時に転職をするのなら早い方がいいと思い転職することを決めました。

前任の責任を押し付けないで!お茶くみ&掃除はあんたがやれ!

【前職】製造業の事務職
【現職】学習塾の事務職

私の勤めていた工場では、商品の在庫数が正確に管理されておらず、周りには会計の知識の無い人たちばかりだったので、前任者のミスが発覚するたびに、その都度私が疑われる、ということが少なくなくウンザリしていた。また、その工場では、事務職は何でも屋さんのような扱いを受けており、本来事務職員がすべき仕事と、お掃除やお茶くみなどの仕事が同じ重みを持っていて、その結果、事務の時間が圧迫されているという事態に不満を覚えた。そこで予てより興味のあった教育の仕事に携わりたいと考え、大手学習塾の事務職に応募した。この学習塾の感性の新しさと「事務員が事務員として仕事に専念できる環境が整っている」と言う点に魅力を感じ転職を決意した。

 

 

 

コメント