スクワットや踏み台昇降運動でダイエット成功者続出。

足腰を鍛えれば、ダイエットも成功しやすいんです。

基礎代謝を上げる一番の近道は、大きい筋肉を鍛えること。

中でも、ふとももの大腿四頭筋やおしりの大殿筋を鍛えるのがいいんです。

今回は、そんな下半身を鍛えるダイエット法を行った体験談になります。

毎日スクワットでダイエット。-3kg達成!

40代以降が筋力や代謝も落ちるのでダイエットを成功に導くのが難しくなります。

しかし、その40代の私がとても簡単な方法で痩せる事が出来ました。

それは、毎日スクワットを行うことです。

やり方は、体の前に両手を出して、腰を落とし、ひざを屈伸させる運動を繰り返します。

早くやると負荷がかかりにくいので効果が出ません。

呼吸を意識してゆっくりとひざを曲げたり伸ばしたりするとよいでしょう。

私は、長年の運動不足もあり恥じえた当初は一日に20回やるのがやっとでした。

でも、毎日続けていくうちに少しずつスクワットができる回数も増えていき、今では一日50回から70回程度行っています。

スクワットダイエットのいいところは、好きな時に狭いスペースでやれるところです。

仕事をしている人でも休憩時間などを利用してやることができます。

簡単な動作あを繰り返すだけなので、体重が減り始める時期は遅いです。

ですが、諦めることなく続けていくうちに効果を実感できるでしょう。

私の場合は半年間で3キロの減量に成功できました。

数あるダイエットの中でもコストもかからず、ダイエット成功後も筋力がアップしているため基礎代謝自体が上がり、リバウンドもないのでお勧めです。

踏み台昇降ステッパーでダイエットするも…失敗

ダイエットのために購入したのが「踏み台昇降のステッパー」です。

通販サイトで2000円ほどで購入しました。

私が購入した踏み台昇降ステッパーは高さを変える事が出来ます。

負荷をかけたいときは高くし、普段は一番低いもので上ったり、下りたりという動作を繰り返しています。

踏み台昇降運動の良いところは天候にかかわらず好きな時に運動ができるところでしょう。

テレビを見ながら15分から20分ぐらい行うだけでうっすらと汗をかくこともできます。

もちろん、踏み台昇降ステッパーを購入しなくても、自宅にある不要な雑誌や本を積み重ねて自分自身で作ることもできます。

でも、自分で作ったものは不安定なので、あわよくば事故につながるかもしれません。

2000円というコストも安いので長く続けるのなら購入したほうがおすすめです。

踏み台昇降運動のダイエットの成果としては、残念ながら体重は落ちませんでした。

体脂肪のほうは好き誌だけ変化があり30%あったのが29%台になりました。

三か月間ほど毎日一回、踏み台昇降運動を行っていました。

しかし、下半身の筋力は確実にアップしているので、長期的にみれば基礎代謝が上がり体重に変化がみられるかもしれません。

ながら運動ダイエット方法。スクワットと踏み台昇降運動で-2kg

効果のあったダイエット方法としては、毎日運動をすることです。

有酸素運動と筋トレを組み合わせて痩せる体作りをしていくダイエット方法です。

運動といってもテレビを見ながら出来るくらいで、30分程度にしてました。

ながら運動なので、ストレスなく、むしろ楽しくダイエットを行えるのがこのダイエットの魅力です。

テレビを見ながら踏み台昇降を行なったり、スクワットをしてみたりと、とにかく毎日少しの時間でも運動をするようにしてました。

食べる量としては、以前と変わらずに何も制限かけずにしてましたが、運動することでたるんだお腹などを少しでも痩せようと努力続けて3ヶ月後には、痩せることが出来ました。

30分程度の運動ですが、しっかりと汗が出て代謝も上がるので一石二鳥の感覚です。

とにかく継続して長い年月をかけて脂肪を筋肉へと変化させることが大切なのだと思いました。

年を取れば取るほど代謝も下り、なかなか体重が減らなくなってきます。

その時には、有酸素運動で脂肪を分解させていくために踏み台昇降と軽めの筋トレを組み合わせていくと痩せやすい体作りになります。

無理ないダイエット方法だったので、継続して続けられましたし、何よりもリバウンドが無かったので、とても良かったです。

コメント