運動して痩せるならジョギングがオススメ!ジョギングダイエットの成功体験談

ジョギングでお酒の量も減って-2kg!

<20代:主婦>
妊娠・出産後、ほとんど体重が落ちずに悩んでいました。

数年ぶりに会う独身の友人に「貫禄がついたねー」と言われたのがショックで、ダイエットを決意。

ダイエットは初めてだったので、どんなことをしようか悩みました。

お酒がストレス発散方法だったので、お酒を我慢しないダイエットを条件としました。

そこで、学生時代マラソンが得意だったので、夜の時間があるときに軽くジョギングを始めることに。

しかし、残念なことにジョギングを始めたのがちょうど梅雨時期…。

雨で外を走れず困ってしまいました。

このままでは三日坊主で終わってしまうとおもい、やや安めのルームランナーを購入。

雨の日でも走れるし、簡単な部屋着でも気にせず運動できました。

ルームランナーは若干角度がついていて、常に緩やかな坂道を走るみたいでした。

普通に外を走るより走った感じがしたかな?

二か月間はそうやって走っていたと思います。

夜に走るので、自然とお酒を飲まなくなりました。

つまみを食べることもなくなったので、食べる量も減ったおかげか、走る前と比べて2キロほど痩せることができました。

走って体重が減ったのか、食べる量が減ったからなのかはわかりませんが、今後も無理しない程度に続けていきたいです。

膝を損傷しながらもジョギングで-4kg!

<40代:主婦>
8年ほど前に事故で左膝の半月板を損傷してしまいました。

それ以来、膝の負担を軽減するため、常に体重が増えないようダイエットをしておく必要に迫られています。

ダイエットのため、まずジョギングを開始。週2~3回、1回につき60分程度走ります。

膝に痛みが出たときは無理せず休みます。

これにより体重が1年で4kg減り、それ以降も適正体重に収まっています。

なお、ジョギングはダイエットのほか、脳の活性化・美肌にも効果があると言われています。

四季の変化を感じながら外の空気にふれることにより良い気分転換にもなるのでオススメです。

ジョギングシューズとランニング用シャツなど道具を購入すればその他の費用はかかりません。

また私は以前、スナック菓子が大好きでした。

夕食後、パリパリとおせんべいを食べるのが習慣になっていたんです。そして昼食には菓子パン。今思うと、もう最悪ですよね…。

これらは菓子パンは一つあたり200~400キロカロリーもあるので、それを知ってからすぐにやめました笑。メロンパンって500キロカロリーくらいあります…。

その代わりにサラダを多く食べるようにしました。

サラダをノンビリと食べるとパリパリと小腹を満足させることができ、体調も良くなります。

体調が良くなるとジョギングもさらに楽しくなり、ダイエット効果も増すという好循環が生まれ効果が絶大でした。

ジョギングは本当にオススメですよ。

スロージョギングダイエットで-2kg

<30代:主婦>
スロージョギングダイエットとは歩くくらいの速さで長い間走り続けるものです。

ゆっくりとしたスピードなので体への負担も少なく、運動が苦手な人や高齢者にも向いています。

私の場合は一日一回、夕食後に夫とともに走ることにしていました。

普段、お互いに忙しくてなかなか話す機会も少ないのですが、走りながら家庭のことや育児のことなどいろいろな話をできたのもメリットでした。

走り始めて初めに感じた変化は「疲れにくくなった」ことでしょう。

持久力がついてくるので、家事や育児に仕事をしている私でも夜寝るまで体力が持つようになりました。

他にも、スロージョギングは一定のリズムを脳に刻むことで脳の中にある「セロトニン」というホルモンの分泌を促進させるため、精神的にも安定するようになりました。

リラックス効果があるようです。

体も全体的に締まってきて、特に背中の肉と腰回りがすっきりとしてきたのはうれしかったです。

一か月間行った結果としては、体重は2キロの減少がありました。

しかし、体重以上にジョギングすることにより体自体が引き締まったので見た目はより痩せて見えます。

ジョギングはつらいですがスロージョギングはゆっくりなのでおすすめです。

コメント